記録

美味しいものを食べたい カッコいいものに乗りたい

STAUBでカレー

久々にカレーが食べたいと思い、肉とルウを帰りに買って帰りました。

 

 

 

 

 

f:id:ryo2825:20190131011201j:image

f:id:ryo2825:20190131011411j:image

まず玉ねぎ4個を薄切りに、少し小さい人参2本を乱切り、にんにく3カケをみじん切りにしていきます。

 

 

 

f:id:ryo2825:20190131011708j:image

f:id:ryo2825:20190131011918j:image

ストウブ24cmにオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れて、良い香りがするまで炒めます。

玉ねぎを入れて、小さじ1杯位の塩をかけて蓋をして時々混ぜながら弱火で15分ほど。

 

 

 

f:id:ryo2825:20190131013511j:image

f:id:ryo2825:20190131012501j:image

しばらくすると鍋底に玉ねぎから出た水分が溜まります。そしたら人参を入れて、また時々混ぜながら30分程弱火で煮込んでいきます。

 

 

 

f:id:ryo2825:20190131130845j:image

f:id:ryo2825:20190131131146j:image

煮込んだら、肉とトマト缶、トマト缶の半分くらいの水、コンソメ小さじ1杯、ウスターソースとケチャップ大さじ1杯、ローリエ1枚を入れてまた30分程弱火で煮込んでいきます。

 

 

 

f:id:ryo2825:20190201005825j:image

f:id:ryo2825:20190201005905j:image

火を止めて、約5人分のカレールウを入れ混ぜます。

弱火で15分位煮込んだら火を止めます。

 

 

 

次の日、ご飯を炊いてる間にカレーを温めていきます。お皿にご飯を盛り、カレーをかけて、付け合わせのじゃがバターを合わせれば

f:id:ryo2825:20190201010207j:image

できあがり!

 

 

 

神保町にある某カレー屋さんがカレーと一緒にじゃがバターを出していたので、今回のカレーにはじゃがいもを入れず、じゃがバターという形で一緒に食べました。カレーに入れる時は、肉やトマト缶を入れる時に一緒に入れます。ローリエはいつも入れっ放しです。